聖ラーマクリシュナ

ramakrishna.jpg

​聖ラーマクリシュナはクディラム・チョットパッダエを父に、

チャンドラマニ・デーヴィーを母に、1836年にインド西

ベンガル州のフーグリ地区にあるカマールプクルという村で

生まれた。名前はベンガル語読みでゴダドル、サンスクリッ

ト読みではガダーダルで、鉾矛を持つ者というヴィシュヌ神

の異名である。

​1836 ~ 1886