大聖ラーマクリシュナ 不滅の言葉(コタムリト)

1882年にラーマクリシュナに初めて出会って足繁く通うようになったマヘンドラ・ナート・グプタは、その抜群の記憶力でラーマクリシュナに会った時の状況を事細かに記録し「不滅の言葉(コタムリト)」として世に残してくれました。現在ラーマクリシュナの教えとして世に広まっているものの大部分はこの記述を元にしています。ベンガル語による「不滅の言葉(コタムリト)」は全5巻5千ページにわたる厖大な記録です。この「不滅の言葉(コタムリト)」を田中嫺玉先生はベンガル語原典より、とても分かり易い表現で日本語に翻訳してくださいました。ラーマクリシュナ研究会では、この原稿を編集して出版していますので、以下に紹介させていただきます。

※ラーマクリシュナ研究会では、2019年2月26日に127年前──1882年2月26日のコタムリトを公開いたします。これを手始めとして順次ホームページ上で公開していきます。以降7年かけて、127年前と同じ日付けを目安に公開いたしますので、ご活用ください。

 今回、ラーマクリシュナ研究会のホームページで公開させていただく原稿は、既刊の原稿をさらに見直した改訂版となっています。特に「第1巻」「第2巻」は、「第3巻」の出版から編集を手伝ってもらっているコタムリトに精通されたコルカタ在住の熱心なラーマクリシュナの信者の方のご協力で見直しを行っていますので、既に書籍を購入されている方も是非、こちらの最新原稿をご参照下さいますようお願いいたします。

「コタムリト・各巻」の目次の画面に PDF と表示されたものは公開済みです。

なお、第五巻「聖ラーマクリシュナとナレンドラ──アメリカとヨーロッパでのヴィヴェーカーナンダ」は既に公開済みです。

大聖ラーマクリシュナ

不滅の言葉(コタムリト)全5巻

コタムリト第1巻・V2.jpg

大聖ラーマクリシュナ

不滅の言葉(コタムリト)

​​ 第 一 巻

1882年2月~1883年7月

聖ラーマクリシュナの生涯略伝

マヘンドラ・グプタの生涯などを収録

コタムリト第2巻V2.jpg

大聖ラーマクリシュナ

不滅の言葉(コタムリト)

​​ 第 二 巻

 

1883年8月~1884年6月を収録

コタムリト第3巻V2.jpg

大聖ラーマクリシュナ

不滅の言葉(コタムリト)

​​ 第 三 巻

 

1884年6月~1884年10月を収録

大聖ラーマクリシュナ

不滅の言葉(コタムリト)

​​ 第 四 巻

 

1884年11月~1885年9月を収録

大聖ラーマクリシュナ

不滅の言葉(コタムリト)

​​ 第 五 巻

 

1885年10月~1887年5月

アメリカとヨーロッパでのヴィヴェーカーナンダ

手紙・書評などを収録